事務所の特徴
■芸能界・出版界などクリエイティブ専門の会計士・税理士事務所です。
■芸能人約200名、芸能事務所や制作会社などエンタメ業界約60社の顧問・アドバイザーを務めています。
■元予備校講師の経験を生かして、わかりやすい説明を心がけています。
■執筆した書籍は累計360万部、セミナーの動員数は延べ8万人です。
■他の士業への顧問・アドバイザリー業務も行います。
  (芸能関係の税務、士業の執筆・セミナー活動)

yangnRbQ0jHHLqO1405178694_1405178752
・芸能人・文化人、エンタメ業界の会計顧問、確定申告書・会計帳簿の作成
・一般の税務調査、マルサ(査察部)、トクチョウ(特別調査部門)の税務調査対応
・資産管理・財務マネジメント
・節税シミュレーションの作成
・節税のための個人事務所設立アドバイス
・相続税対策
・税務署等への書類の作成・提出
・自主興行などのマネジメント支援
・サイドビジネスにおける経営・経理支援

4s6d1tEWOnQjwDQ1405178833_1405178866
・個人の確定申告 平均5~20万円
・法人の税務顧問 平均月額3~8万円、決算時5ヵ月分
・士業の各種顧問 平均月額1~5万円 (アドバイザリー業務)

 

rj_145

代表・山田真哉(やまだ・しんや)プロフィール

公認会計士・税理士・一般財団法人 芸能文化会計財団理事長。
大阪大学文学部卒業後、東進ハイスクール、中央青山監査法人/プライスウォーターハウス・クーパースを経て、独立。2011年より現職。
小説『女子大生会計士の事件簿』(角川文庫他)はシリーズ100万部、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社)は160万部を突破するベストセラーとなる。
大企業から中小企業まで数多くの企業の会計監査や最高財務責任者、税務顧問、社外取締役として務めた経験から、現在も約50社の顧問として社長の参謀役になっている。

事務所所在地
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷1-12-2 クロスオフィス渋谷5F
一般財団法人 芸能文化会計財団内
TEL: 03-6427-4344 FAX: 020-4664-1254 [D-FAX]
アクセス

問い合わせ
 会計・税務 (一般財団法人 芸能文化会計財団へ)
 執筆・講演他(山田真哉工房へ)